ページトップ

お知らせ

2011.07.03

ジョウモウ大学開校記念授業

7月23日に開校するジョウモウ大学の開校記念授業のお手伝いをしています。

開校記念授業は群馬県内の4ヵ所で同時開催。
mother toolは群馬県東部、東毛地区を中心にお手伝いをしています。
今回の授業は太田にある「呑龍文庫ももとせ」さんと一緒に、
木のこと かんじる かんがえる」という授業を企画しました。
家具デザイナーの村澤一晃さんから、
実際の道具もみながら森から道具ができるまでを学びます。
普段みることのできない丸太解体ショーや利き樹クイズなども行います。


2011年7月23日(土) 14時00分~15時40分
木のこと かんじる かんがえる
先生:村澤 一晃
教室:呑龍文庫 ももとせ
場所:太田市金山14-7
持ち物・参加費:なし・0円
定員:15名(抽選)
締切:7月14日申込み

全国各地の素材や技術、人をつないで暮らしの道具を作っているmother tool。
mother toolでは、いろいろな種類があり、
重さも質感も違う木という素材の個性を活かしたものづくりをしています。

今回はmother toolのディレクターでもある村澤一晃氏を招き、
丸太から道具ができるまでを学びます。
身近な「木」という素材がどういうものか、触って、感じて、考えようと思います。

【授業プログラム】
13:30 受付開始 & ティータイム(HOA TEA提供)
14:00 スタート
   木ってどんなもの?という簡単なお話 
   丸太解体ショー 15分
   ききき(利き樹)クイズ30分
   木についての講座
   実際に木からどんな道具ができたのかみてふれてみよう
   アンケート記入、記念撮影
15:40 授業終了

【持ち物】特になし

【先生プロフィール】
村澤一晃
1965年東京生まれ。
ICSカレッジオブアーツ卒業。垂見健三デザイン事務所を経て、
89年にイタリアへ留学。
家具デザイン・インテリアデザインを中心に活動している。
駒沢女子大学非常勤講師

【今回の教室】
呑龍文庫 ももとせ
http://momotose.jp/
平日はデザイン・建築事務所、週末のみ、文庫カフェ・暮らしの道具の店・ギャラリーとして運営しています。

群馬県太田市金山14-7 大光院(呑龍さま)表参道
駐車場は大光院の公営駐車場(無料)をご利用ください。
※授業開始時間までに必ずお越しください。なお、10分を超えて遅刻された場合は
受付終了となり、授業へ参加することができませんのでご注意ください。

授業コーディネータ 木口・中村・稲村


お申込み・学生登録などはこちら

開校記念授業の翌週30日にはきききの産みの親・
丸太解体ショーにもでてくるテーブル工房kikiさんが足利のお店にやってきます。
授業と足利遠足両方のご参加お待ちしてます。