ページトップ

ミセブログ

2013.07.02

「2030年の石畳通りエリアを考える」ワークショップの参加者募集のお知らせ

[ 足利のこと ]

足利でお店をはじめて4年。
地元の方・ほかの地域の方、
いろいろな方と知り合うことができました。
知り合った方々と一緒に、
石畳通りエリアことを考えるワークショップを企画しました。
自分や家族が17年後、たのしく、働き、暮らせるまちにするには、
どうしていったらいいのか?
住む人、来る人が気持ちよく過ごせるまちは、
どういうものだろうか?
そんなビジョンを共有できたらいいなと思っています。
みなさんぜひご参加ください。

「2030年の石畳通りエリアを考えるワークショップ」
あしなか未来ラボ※では来年3月までに4回のワークショップを計画しています。
2030年という遠くない未来をイメージし、
これからの足利の暮らし方、働き方を考えてみませんか?
第1回の今回は石畳通りエリアの「今」の現状と、
そこから予想される「未来」を把握し、
足利のありたい姿をテーマに語りあいます。

今後こうなってほしい足利の未来には、
どんなことが必要で、そのためには何を残し、
伝えどうしていけばいいのか?
足利市内・外でいろいろなジャンルで活躍されているも交え、
足利のことを考えていきたいと思っています。

日時:2013年7月27日(土) 18:00-
場所:生涯学習センター(1F 美術・工芸室)
    足利市相生町1-1
対象者:ばんな寺・足利学校周辺の石畳エリアの景観まちづくりに興味のある方。
主催:あしなか未来ラボ(いしだたみの会・足利市都市計画課)
    あしなか未来ラボは
    あしかがの まちなかの 未来を 研究する。
    という意味を込めてつけられています。
参加費:無料
お問い合わせ・お申込み:いしだたみの会(マザーツール)0284-43-3354
               足利市都市計画課 0284-20-2167

※「あしなか未来ラボ」はいしだたみの会と足利市が協働で行う
「行政提案公募型協働事業 住む人と来る人が快適にすごせるまちづくり事業
の通称です。

参加のお申込みはこちらのメールアドレスからも受け付けています。


コメント

コメント