ページトップ

お知らせ

2018.08.23

【event】EXHIBITION: 28 CIBONE ♡ ECAL CASE STUDIES@CIBONE Aoyama

ECALxTEMPO5273.jpgECALxTEMPO5297.jpg
ECALxTEMPO5416.jpgECALxTEMPO5317.jpg

EXHIBITION: 28 CIBONE ♡ ECAL CASE STUDIES

昨年から進めてきたスイスの美術大学(ECAL)との協働プロジェクトで、
商品化されたモビールをCIBONE Aoyamaにて先行販売いたします。
ローザンヌ美術大学(ECAL)工業デザイン課程の学生と、
栃木県足利市に拠点を置くモビールブランドtempoの協働プロジェクトから生まれた、
さまざまな素材を用いた、新しいモビールの形をぜひごらんください。
-----------
CIBONE × ECALCASE STUDIES

8月31日(金) - 9月18日(火)
開催: CIBONE Aoyama

レセプションパーティー:8月31日(金) 18:30 - 21:00
※19:30より、ECAL 工業デザイン学科長 Stéphane Halmaï-Voisard による作品解説を行います。

ローザンヌ美術大学(ECAL) はいまや、
世界で5本の指に入るといわれるほど、
名実ともに芸術教育の分野においてリードしている教育機関です。
その由縁は、在学中から、デザインと社会の繋がりを学び、
自身が生み出す作品が社会にどう影響するかを考えながら、
在学中に複数のプロダクトを発表する場が設けられています。

そのうちのわずかなプロダクトはブランドや企業との協働を通じてさらに開発が進み、
完成した商品となって成功を収めています。

今回のエキシビジョンでは、ECAL生まれの最新の製品や出版物の中から
、 選りすぐりのアイテムを紹介します。


ECAL
世界の美術・デザイン大学トップ10に常に選出され、
国際的な名声を保つローザンヌ美術大学(ECAL)。
学長はアレクシス・ジョージャコプロス。
美術、映画、グラフィックデザイン、工業デザイン、
写真、高級品&伝統工芸品のデザイン、メディア&双方向デザイン、
タイプデザインの分野を対象に、基礎課程、6つの学部課程、
5つの修士課程、2つの専門研究課程(MAS)を設けている。
ecal.ch


Visual by ECAL/Valentin Kaiser

協力:
スイス大使館
Canton de Vaud

Cooperation :
Embassy of Switzerland in Japan
Canton de Vaud