ページトップ

ミセブログ

2020.01.10

ミニマムで心地いいソファ

[ お届け・入荷 ]

IMG-8188.JPG

1人掛けのミニマムな心地よいソファ。
見た目のサイズの割に座ってみるとゆったり座れるから不思議です。
クッションとその下のバネがやさしくからだを支えてくれます。

IMG-8195.JPG
背の部分も美しいのでお部屋の中央においても大丈夫。

お届け前に写真を撮りました。
ブナ材にグレーのドット柄のファブリックはお店の展示品にも使っている、
わたしも大好きな組み合わせです。

ファブリックを選ぶ際には何色か入っている少し凹凸のある生地をおすすめしています。
張地のカラーサンプル小さなピースなので、
実際に椅子やソファなどの大きな面積になった時、
白っぽくのっぺりした印象になります。
フラットな単色生地は意外と汚れが目立ちやすいのものです。
何色か色は入っていて少し柄が強いかな?
と思っても仕上がってみるといい感じになります・

お店で扱っているのは主に徳島にある宮崎椅子製作所家具。
小さなお店なのでたくさんは置けませんが、
座りここちなどを重視して選んでいます。

今回のソファはデンマークのデザイナー、
カイ・クリスチャンセンのデザインのpaperknifesofa。
ナイフをモチーフにしたアームの形状がネーミングの由来。
1957年にカイ・クリスチャンセンがはじめてデザインしたソファです。
2008年から宮崎椅子製作所で復刻生産。

#ミニマムで心地いいソファ #宮崎椅子製作所 
#paperknifesofa #カイ・クリスチャンセン #復刻生産


コメント

コメント