ページトップ

ミセブログ

2019.12.20

ものを選ぶ基準 目線その2

[ できごと ]

2019年もあと10日ほどとなりました。

以前かいた、ものを選ぶ基準の続き、その2。
わたしは家業が工場をしていたということもあるせいか工場が好きです。
そして工場から生まれる、
普段何気なく使っているプロダクトに日々感謝しています。

そのためお店で扱うものはできるだけプロダクトとして、
作り続けられているものを選んでいます。

工場で作っていることをデメリットに感じる方もいるかもしれませんが、
プロダクトを開発し、
同じ品質のものをつくり続けていくというのは、
メーカーからしたらとても大きな挑戦。
とてもリスキーです。
一つのものをつくるより、いろいろな制約もあるし、
何より同じ品質を作り続けるのはとても難しいことです。

最新の技術ではないけれど普段の道具に使われている技術。
こういった技術がなくなってしまったら、
どうなってしまうのだろうととても怖くなります。
現にわたしたちがプロダクトメーカーをはじめてから、
廃業してしまった小さな工場がいくつかあります。
仕事が減ってしまった、後継者がいない。
そういった理由が主です。
日本でものが作れなくなってしまわないように。

わたしたちがつくるモビールも、
部品を加工してくれるたくさんの人に支えられています。
これからもつくり続けられるように努力していかないと。


コメント

コメント