ページトップ

DAYS

できごと

2011.03.13

地震後

[ できごと ]

被災者のみなさまお見舞い申し上げます。

mother toolは無事です。
被害も少なく、ライフラインも全て復旧しました。
心配してくださった方々ありがとうございます。

被災地の映像をみるたび今回の被害の大きさに胸が痛みます。
お店のある足利市でも被災者受け入れの準備を進めているそうです。
少しでもみなさんにできることをしていけるよう、
義援金の募金箱を設置することにしました。
今後も自分ができることをしていこうと思っています。

お知らせページでもお伝えしましたが、12日から開催予定でしたmother tool展は、
お休みを頂き、本日から行っております。
ただ予定しておりましたバターづくりワークショップは中止させていただきました。

お店は16日からの通常営業をしていきます。

どうか一人でも多くの方が助かりますように。



2011.03.02

木の器/入荷

[ できごと ]

110302.jpg

旭川の高橋工芸さんからシナ材の器、caraシリーズが届きました。
caraというシリーズ名前は、「卵のカラ」に由来しているそうです。
ふわりとまるいたまごの形の器のシリーズ。
たまごの曲線がよく手になじみます。

今回待ちわびていたのはデザートカップ。
木の器はアイスが溶けにくく、冷たさを保ってくれるそう。
熱いものは熱く、冷たいものは冷たく食べたいわたしにぴったりです。
写真には載っていませんが、シナ材のお皿やボウルも入荷しました。
パンとスープをこの器で食べたら間違いなくアルプスの少女ハイジの気分になれます。

cara
コップS 2,730円
コップM 2,940円
デザートカップ 3,675円

以前ご紹介した木のマグカップやウォールナットのプレートも入荷しています。



2011.02.08

展示スペース設営

[ できごと ]

実は神保町の平安工房内に全ての道具が並ぶ展示スペースができました。
昨日は村澤さんと一緒に設営。

110207.jpg

少しピンボケ気味ですが、貴重なエプロン姿の村澤さん。
まだ少し準備があるので、正式なお知らせは来週になりそうです。
お楽しみに。




2011.02.06

記念のHARITE

[ できごと ]

mother toolのディレクションをしてくれている村澤さん。
昨年村澤さんデザインのpepe arm chairが10000脚目を達成しました。

先日行われた宮崎椅子さんでお祝いの会では村澤さんから宮崎椅子のみなさんに、
記念のHARITEが贈られました。

110206.jpg

ヒノキ部分に「pepe arm ten thousand」とレーザーでいれてあります。

11020601jpg.jpg

パチパチと拍手が聞こえてきそうな写真。
村澤さん・宮崎椅子製作所のみなさまおめでとうございます。
これからも素敵なものをつくり続けてください。


記念すべき10000脚目ではないですがpepe arm chairと、
レーザーの入っていないHARITEは足利のお店に置いてありますので、
どうぞ見て触って座ってください。



2011.01.23

UCHIの内部

[ できごと ]

昨日は久しぶりに岐阜県付知へ行ってきました。
ステンレスとヒノキシリーズが発売開始になってから初めてでしょうか?
朝はマイナス8度くらい寒いと聞き、覚悟を決め完全防備で向かいましたが、
昼間はコートなしでOKなくらいのぽかぽか陽気。
ありがたいですね。

岐阜県付知は食にまつわる木工が盛んな地域。
お酒を飲む枡なんかの製造も得意です。
枡を作れるのならということでUCHI・とKOROBIが誕生しました。

今日は初公開、UCHIの内部をご紹介します。
分解用サンプルの横板をはずすと

11012201.jpg

11012202.jpg

こんな風に凸と凹のホゾ組みと呼ばれる方法で組んでいます。
開発中もこの分解サンプルを見ながら調整をしていました。

工場の中をいつものように放浪していると押し寿司に使う型の組み手を発見。

11012203jpg.jpg

その他にも初めて見せてもらう機械もありました。
ほんと工場は奥深い。
工場オタクのわたしたちにはたまらないです。



2011.01.12

足利織てぬぐい/入荷

[ できごと ]

足利織てぬぐい入荷しました。
こちらのてぬぐい、縦糸に綿・横糸に絹を使っていて2枚あわせのため、
使っていくうちにふわふわのガーゼのようなやさしい肌触りになっていきます。

11011201.jpg

実はこの2色、縦糸の色は一緒なのです。
はしっこのふさふさをみるとほら同じ色。

11011202.jpg

縦糸と横糸の色で想像もできないバリエーションが生まれる先染め織物。
色選びでは贅沢に横糸にいろいろ変えたたくさんの種類ブロックパターンを作っていただいています。

わたしはよく首に巻いていますが、裏と表で色が少し違うので折り方を変えると、
いろいろなパターンで楽しめます。

前回入荷した分とあわせて5色になりました。
じゃじゃーん。

11011203.jpg

昨年はこのてぬぐいや洗濯ばさみのように、もともと工場でつくっているものや、
つくっていたものなんかにたくさん出会いました。
工場を訪ね歩くことで出会ったモノも掘り起こして伝えていけたらいいなと思っています。

このてぬぐいを伝えてくれる販売店さまも募集しておりますので、
こちらからお気軽にお問い合わせください。



2011.01.05

2011年もよろしくお願いします。

[ できごと ]

110105.jpg

あけましておめでとうございます。
mother toolは今日が仕事始め。
ぱっきり晴れて穏やかな暖かい日。
とても気持ちがよいスタートがきれました。

2011年もどうぞよろしくお願いします。



2010.12.26

バターづくりワークショップ/Jクオリア

[ できごと ]

クリスマスも終わり今日は何の日かといいますと、
芦屋のJクオリアさんで1ヶ月近く開催させていただいている、
2010年最後の巡回展最終日なのです。

巡回展にはかかせないものになってきたバターづくりワークショップと利き樹。
Jクオリアさんのお近くのパン屋さんやコーヒー屋さんも巻き込んで、
ステキなイベントとなりました。
今日は先週行われたバターづくりワークショップの様子を報告したいと思います。

b0186135_12481637.jpg

牛乳を振るという単純なワークショップですが、みんな笑顔になります。

b0186135_12491942.jpg

b0186135_12511471.jpg

b0186135_1250261.jpg

ワークショップの後は利き樹で締めます。
樹種による質感の違いや香り、重みなど感じる機会は意外と少ないので、
毎回盛り上がります。

b0186135_1245515.jpg

ワークショップは終わってしまいましたが、Jクオリアさんで行われている、
mother tool exhibitionは本日が最終日。
芦屋近郊の方この機会にmother toolの道具に触れて質感を感じてみてください。



2010.12.24

長く使ってもらいたい

[ できごと ]

猛暑だった今年の夏の足利遠足は「出張こいずみ道具店」。
その時、木のマウスパッドKOZUKUEを買ってくださったお客さんから、
壊れてしまったのだけど、気にっているし、小泉さんのサインもあるので、
修理してほしいと連絡がありました。
サイン上部分でまっすぐ折れていたので、修理ヵ所もわからないくらいきれいにあがりました。

10122401.jpg

10122402.jpg

kikiさん修理ありがとうございます。

長く使いたいと思ってもらえることは本当にうれしいです。

mother toolをはじめるきっかけになったのは、
短期間に大量に生産して廃棄されてしまうものを、
つくり続けるのが嫌だったというところが大きいです。

自分がほしいと思えるものを必要な分だけ。
そして愛着を持って長く使いたいと思ってもらえるものを、
つくっていきたいです。




2010.11.28

NARUTOの使い方

[ できごと ]

先週はお店を急に休むことになってしまい、遠くから訪ねてきてくださった方々ごめんなさい。
ご迷惑をかけてしまいました。
でも、そうやって遠くからお店に来ていただけるなんてほんとうれしいのです。
ありがとうございます。

早いものであと数日で12月。
この1年ほんとあっという間でした。

今年最後の巡回展は芦屋Jクオリアで。
会期なんと1ヶ月近く。この期間中に2度のワークショップも行うのでぜひご参加ください。

そんなJクオリアのオーナー松下さんからNARUTOのこんな使い方写真が届きました。
うちでも早速つかってみようと思います。

ba2s.jpg

来週12月1日からこのJクオリアさんでmother tool展はじまります。
最初の日曜の5日には中村と村澤さんも在店し、awasefuワークショップも行います。
ワークショップ参加ご希望の方はお早めにこちらまで。
お近くの方はお立ち寄りください。

今回のイベントには、できたてほやほや足利織てぬぐいも持っていきます。
一度使うとリピーターになってしまうという不思議なてぬぐいです。