ページトップ

DAYS

できごと

2011.10.03

撮影

[ できごと ]

10月に入りだいぶ涼しくなってきましたね。

この間の台風がうそのようです。
先月台風が上陸か?!という日の前日、
高崎で商品撮影をしてきました。
INOMAさんのモデルハウスでの撮影会。
実はINOMAさん(住宅)・東亜林業さん(家具)・mother tool(生活雑貨)の、
3社合同なのです。

写真は撮影中のヒトコマ。
とまれーとしているかわいいモビールは発売までもう少し時間がかかりそうです。

1316490320153.jpg

こちらの影もきれいな木のモビールは今月末?来月はじめには発売できそう。

131649802204.jpg

今まで会社の隅っこや、お店、自宅で自分で撮影していました。
でも平べったいものや新作のモビールなど、
どうやって撮っていいかわからなかったので、
撮ってもらってよかった。
空間に家具と道具が入って、
生活がみえてきていい感じ。

何より撮影が楽しかったのが一番です。




2011.09.25

d design travel栃木号

[ できごと ]

すっかり秋らしくなってきましたね。
こういう気持ちのいい季節はいろんなところにおでかけしたくなります。
今月はじめに発売になったd design travel栃木号。
mother toolも足利テクシーという地図のことで紹介していただいています。
編集部の方に教えていただいたのですが、
記事の他に無印良品の広告内にこんな感じで初代テクシーが写っています。

1315640640153.jpg

みなさん探してみてくださいね。

そして先日23日にこの栃木号出版記念パーティーが行われ参加してきました。
パーティーには栃木号に関連する方々がたくさんきていました。
普段なかなかお会いできないすてきな方々と、
実際に会って話しができすごく楽しかったです。

1316778474160.jpg

写真は編集部のみなさま。
すてきな本をありがとうございました。

パーティーの後半は小川倫生さんのギターライブ。
1本のギターから奏でられる繊細なのにやさしくて、でも力のある音色に感動です。

23日から25日までこの栃木号出版記念イベントとして県内をぐるぐるまわる、
イベントも開催されています。
連休最終日の今日、d design taravel栃木号片手に栃木を回ってみてはいかがですか?

mother toolのお店でもd design travel栃木号はじめ、
全号取り扱っています。

あとお知らせです。
栃木号の足利テクシーページでわたくしナカムラと一緒に写っている男性は、
テクシーの絵を描いてくださってるお友達のen designの稲村さんです(笑



2011.07.27

ジョウモウ大学「木のこと かんじる かんがえる」

[ できごと ]

23日の土曜日、ジョウモウ大学が開校しました。
この日県内4ヵ所で開校記念授業が行われ、
mother toolは太田のももとせさんと一緒に
「木のこと かんじる かんがえる」と
いう授業を企画しました。

普段何気なく触れている木という素材。
身近な素材ですが意外と知らないことも多いものです。
わたしも数年前までなんとなくよく聞く樹種などはあるけれど、
木のことをそんなに意識していませんでしたし、
深くは知りませんでした。

身近な素材やモノがどのようにできていくか。
そんなことを感じてもらえればと授業がはじまりました。
森のことなどをクイズ形式で学んだあとは、
丸太解体ショーです。
ウォールナットの丸太がどのように製材していくかに、
みなさん興味津々。

94_original.jpg

そして樹種あてクイズ「ききき(利き樹)」
みなさんヒントを見ながら匂いをかいだり、
すりすりしたり真剣です。

125_original.jpg

授業が終わったあともみなさん残っていろいろお話をしました。

mother toolをはじめてkikiさんにお邪魔して、
個性豊かな木の表情に触れて、
いろんな樹種を感じることのできる道具を、
一緒につくって。
そうやって知っていくと、
以前よりも愛着を持ってモノに接することができる気がします。

今後もももとせさんと一緒に面白い授業を企画していきますので、
お楽しみに。

そして今週土曜はいよいよ「夏の足利遠足 出張kiki展」。
30日のオープニングレセプションには、
丸太解体ショーに出演・きききセットをつくってくれたkikiさん、
そして村澤さんが来足します。
どうやってつくっているの?など普段聞けないお話も直接聞けます。
ぜひお越しください。




2011.07.23

コーヒー屋台アラジン

[ できごと ]

明日はジョウモウ大学・そして来週は夏の足利遠足です。
足利遠足に向けてkikiさんと今回限定のアイテムも仕込んでいます。
まだ未発表の新作小物もお目見え予定。お楽しみに。
今年の遠足、なんだかすごいことになりそうな予感です。

遠足に合わせ、足利オススメ場所地図「足利テクシー」を、
リニューアル中。
今回はオススメの場所も増えパワーアップしてます。
今日は足利に来たらぜひ行ってほしいコーヒー屋台「アラジン」を紹介します。

aragin_1.jpg

最近は車のコーヒー屋台などを見かけますが、
アラジンさんは35年以上ずっと続けているお店です。
メニューはネルドリップコーヒー400円の1つだけ。
夏の暑い日も冬のからっ風がふく日もこの場所にやってきます。
15時ころから夜中までという営業しています。
気持ちのよい外でオイルランプの灯りで飲むおいしいコーヒー。
ちょっとかっこいいですよ。
「25年前にはガチャピンも来たんだよ。ほらコーヒー飲んでるだろ?」と
渋いオーナーのおじちゃん。

屋台がやってくると雰囲気が変わる。
アラジンワールドです。

こういうかっこいいおじちゃんが街にいるというのはとてもうれしいです。
足利に来たら是非お立ち寄りくださいませ。



2011.07.03

栃木と群馬

[ できごと ]

7月に入り、「夏の足利遠足」の準備を進めています。
昨日は村澤さんと一緒に栃木と群馬で打ち合わせ。
栃木と群馬と書くと大げさに聞こえますが、
移動時間20分~30分の距離です(笑

村澤さんが足利での打ち合わせのことをブログで書いてくれているので、
おいしいものの部分は割愛します。
腹ごしらえをしたら早速打ち合わせ。
今回の足利遠足は出張テーブル工房kiki展。
ということで特別に足利遠足限定アイテムも仕込み中です。
試作を確認し仕様も固まりました。
限定品に加え普段お店に並んでいないものたちもやってくるのがたのしみです。

足利遠足の打ち合わせを終え群馬県太田市へ移動。
呑龍文庫ももとせで「ジョウモウ大学開校記念授業」の打ち合わせです。
110702.jpg
授業当日の内容・流れや会場構成などを確認。
打ち合わせのあとの抹茶グラッセがおいしかった。

群馬つながりでお知らせです。
高崎駅構内に昨日オープンした「群馬いろは」でmother toolのものを、
扱っていただいてます。
近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

今年も暑い・熱い夏になりそうです。



2011.07.01

bimat 特注色

[ できごと ]

早いもの7月1日。今日から下半期。
ここらへんはいつからか日本一暑いということで有名になっていました。
最近は毎日の気温を聞くだけで汗がでてきてしまう毎日です。

そんな暑い日にぴったりのティーマットができました。
といっても特注品。

2011-07-01 11.49.27.jpg

涼しそうなブルー。

2011-06-30 12.07.00.jpg

裏はイエローになっています。
今回お友達のHOATEAさんからのご依頼で、
bimat Mサイズの特注色をつくりました。
HOATEAさんは7月24日より毎週日曜に呑龍文庫ももとせで店舗営業する予定。
このティーマットもそちらで購入できます。

HOATEAさんのほうじ茶+紅茶のブレンドティーが大好きなわたし。
ももとせでの開店とてもたのしみにしています。
販売用茶葉パッケージのラベルはendesignさんとwasavi-designさん共同製作。
ほんわかかわいいすてきなラベルも必見です。



2011.06.29

つながる

[ できごと ]

4月に2周年をむかえたお店。
お店をはじめてからいろいろな人に出会いました。
つくり手の方・つかい手の方だけでなく、
同じような考え方の方と自然な形で出会え、
改めてお店という場を持ってよかったと感じています。

お店をはじめてから出会った方々、そこからつながっていって、
ここ数ヶ月はほんとものすごい勢いでいろんな方と、
お会いしています。

こういうつながりほんとうにうれしいなと思うのです。

先週は桐生の街へ行ってきました。
わたしにとっての桐生は近くて遠い未開の地。
お隣なのに今までなぜか行く機会が少ない場所でした。

2011-06-25 15.48.02.jpg

まるでロシアのアパートメントのようです。
でも桐生の商店街にある店舗。
まちづくりをしている知人から相談を受けてお邪魔したのですが、
予想以上にすてきでした。
実はこのお隣の空き店舗すごくすてき。

そして昨日は、以前知人に聞いて興味しんしんだった、
館林にある造形教室・フランス語教室PETITE USINEさんへ行ってきました。
版画・造形作家の亀山さんとグラフィックデザイナーの奥さん。

亀山さんの奥さんはフランスの方。
亀山さんもフランスで活動されていましたが実家のある館林に戻ってきたのだそうです。
お二人の作品を見せてもらったり、いろんなことをお話しました。
とてもすてきなご夫妻。

今まで何もないあと思っていた両毛地区ですが、
ぽつぽつとすてきな方やすてきな場所が点在していることに気がつきます。
点が線になって楽しいことができたらいいなあと妄想はひろがります。



2011.05.15

いろいろな見方

[ できごと ]

昨夜放送の「出没!アド街ック天国」は足利だったということもあり、
今日の石畳通りは朝からにぎわっています。

今まで観光ガイドに載っている情報は、
大体同じようなものだったけど、
今回の番組はとても面白かった。

見方や伝え方によっていろいろな表情をみせる街。
自分が好きな路地。
観光地図には載っていない情報、普段の街の様子。

自分が知っている足利以外にも素敵な部分がでていていました。

今石畳ではいろんな人がいろんな見方の地図を作っています。
ゆるゆるとしたつながりの中で、
それぞれの地図がそれぞれの見方でつくった地図。
お店を全て載せるのではなくみんな違うから面白いのだと思ってます。

観光地図には載ってないお店。
足利テクシーにはそんなお店を載せる予定です。
お楽しみに。



2011.04.30

「てとば市」ご来店ありがとうございました。

[ できごと ]

11042901.jpg

昨日は足利遠足以外の初イベント「てとば市」。
お天気にも恵まれ、たくさんお方々が来てくれました。
みなさんありがとうございました。

もともとはバターづくりワークショップを行う予定だった4月29日。
地震や原発などいろいろあっててとば市に生まれ変わりました。
今自分に何ができるのか。
原発で放牧ができなくなり、那須森林ノ牧場の販売お手伝いとして、
てとば市+GW中販売する森林ノ牧場商品の売り上げは全額牧場に送ることにしました。

また今回のイベント売り上げの一部で集めた募金27,956円と、
てとば市終了後打ち上げでのおつり945円追加した28,901円を、
被災地へ送ります。

通常ですと社会福祉協議会などを通じて送るのですが、
なかなか被災地に届かないという報道などを見て、
直接被災地に届かないもどかしさを感じていました。
そこで、岩手県宮古市出身の盛岡家具店Holzさんにご協力いただき、
宮古市に直接届けてもらうことになりました。

今回のイベントは、
つくりてとつかいて つたえてとつかいて いろいろなてとてがつながるば
という想いを込め名づけました。

その名のとおり出店者どうしはもちろん、お客さんどうしなどなど、
いろいろつながっていきそうな予感です。

今後も、てとば市は続けていく予定。
みなさんどうぞよろしくお願いします。




2011.04.23

2周年と足利テクシー

[ できごと ]

お店をここ足利に開いて2周年となりました。
(正式には4月19日ですが。)
みなさまありがとうございます。
そしてこれからもよろしくお願いします。

お店をはじめたことでいろいろな人に出会えました。
栃木県と群馬県の中心からはずれたのりしろのような部分で、
一人、また一人と点で出会った人たちがつながって、
楽しいことができればいいなと思っています。

お店を開店するにあたって、
せっかくきていただいた方たちが楽しくお散歩できるよう、
近隣のお気に入りの場所やお店を紹介する足利テクシーという地図をつくりました。

2年がたち新しく紹介したいお店も増え、
そろそろ地図もつくりなおそうと思い
endesign稲村さんを誘って、
一緒に新しい足利テクシーをつくることになりました。

20110423_2420427.jpg

建築士であるendesign稲村さんは、
mother toolのHPをつくってくれたwasavidesign木口さんと一緒に、
今年3月からお隣太田市で「ももとせ」を運営しています。

昨日はお店でテクシーの打ち合わせ。
同世代の稲村さんと学生時代のにぎやかだった足利の街の話もしました。
今とは違い洋服屋さんやレコード屋さんもたくさんあり、
おしゃれでかっこいいオーナーのおじさんも多かった。
特に通町のコムデギャルソンのおじちゃんはすごかった。
定番があんまりないというアグレッシブさ。
話はそれましたが、とにかく街には人がたくさん歩いてたのです。

気分は「探検発見ぼくのまち」。
頭の中では「知らないことがおいでおいでしてる~♪」が流れ、
気がつくと鼻歌まで歌いながら、
おもしろ地図づくりに思いを馳せます。

足利では最近少しずつ、面白いお店も増えてきました。
街の中を歩きたくなってしまうような地図がつくれたらいいなと思っています。