ページトップ

DAYS

できごと

2008.03.25

パワジオ倶楽部

[ できごと ]

こんにちは。今日はとてもいいお天気ですね〜

昨日の天気がうそのようです。



先週21日から前橋にある『パワジオ倶楽部』で『mother tool展』

が開催されていてわたしも土日に行ってきました。



来てくださった方々ありがとうございます。



土曜には村澤さん・それからmother tool展のために岐阜から磁器

デザイナーの方もきてくださいました。



サンルームにて、コーヒーまで頂いてしまいました。

暖かい陽気に外でコーヒーをってくつろぎすぎかもしれません。

でもそのくらい気持ちのいい日でした。

ガーデニングショップのパワジオさんは、緑があってとても気持ちが

いいですね〜



驚きだったのが、パワジオ倶楽部で働いている方が、友人の友人

というつながりがあったこと。

最近いろいろつながってます。



今日はお休みですが、27日まで開催しています!!

まだみていない方も是非いらしてくださいね。



2008.03.17

うちのコも1周年。

[ できごと ]

こんにちはナカムラです。

暖かい日が続いていて気持ちいいですね〜



mother toolと一緒に産まれてきた『うちのコ』も先日1歳になりました。

モノギャラリーさんの展示会の時におなかにいたとは思えないほど、

成長してます。すごいな〜

伝い歩きも上手になり、テレビにあわせて踊っています。



6ヵ月から保育園に通いはじめたので、もうすでにかなりなじんでいます。

そのうち保育園の主になってしまうんでしょうね。



子供のお誕生日ということもあって家族で食事に出かけました。

足利にあるポムdeテールという洋食屋さんです。



この洋食屋さん、森野くんと一緒に行ってランチの『5日煮込んだハヤシ

ライス』にやられました。

リーズナブルなのに、すごく手間ひまかけていて、ランチセットの

ジャガイモの冷たいスープもおいしいんですよ〜〜〜



今回はコドモの誕生日ということもあって、ディナーセットのケーキの

お皿にチョコとローソクでデコレーションしてもらいました。



おこさまメニューもあって常連になってしまいそうです。



2008.03.12

『mother tool展』三越店

[ できごと ]

先週から札幌三越さんで行われていた『mother tool展』も

昨日終わりました。



足を運んでくれた方々ありがとうございます。



今日はちょっと8日に行われた、村澤さんのブランドトークについて。

最初は村澤さんだけのトークイベントの予定でしたが、『中村さんも

一緒に!』ということで、わたしも参加飛び入り参加することに。



始まるまで、人はきてくれるのだろうか?と心配でしたが、たくさん

の方がきてくれました。



mother toolや商品達の生い立ち・開発スタンスや生産背景・素材・

技術について実際にみなさんに商品やサンプルを触っていただきながら

楽しく1時間がたってしまいました。





自分の子供のような道具たちだけに、ただ商品を売るだけでなく、

きちんと伝えていきたい!こういう場って大事だなとつくづく感じた

のでした。



2008.03.10

札幌から帰ってきました。

[ できごと ]

ナカムラです。

昨日の夜、札幌から帰ってきました。



8日のブランドトークが終わり、昨日はちょっと観光してしまいました。

市電に乗って、D&DEPARTMENTにも行ってきました。

とても気持ちのよい空間で、また行きたいです。



mother toolのショップも早くつくりたいなあ。

とつくづく思ってしまいます。



全てのアイテムをみることができて、生産背景について知ることの

できる空間。

素材サンプルを触れて、丁寧に説明したい。

余計なお世話かもしれませんが。



頑張りますよ〜



さてさて三越で行われているmother tool展は本日最終日になります。

ぜひお立ちよりください。



8日行われたブランドトークは次のブログで紹介します!

そちらもお楽しみに。



2008.03.01

mothertoolのmothertool

[ できごと ]

mothertoolという名前には『改善手法を産みだすもととなる道具』

という意味がこめられています。

そんなmothertoolのmothertoolであるエリート工業の仕事内容を

ちょっとご紹介しようと思います。



工場でつくられているものと聞くと、機械がつくっているイメージが

強いと思いますが、エリート工業は『人の手だからできること』と

いうことを大事にしています。

工業製品になればなるほど、機械のイメージが強いですが、自動車の

内装部品なんかは、クラフトに近い加工も多いのです。

気温などで表皮が硬くなってしまったり、暖かすぎて伸びてしまったり

という様子を手で感じながら、端部を丁寧に巻き込んでいきます。







部品を取り付けたときなどに、隙間で音が出ないようにする

ウレタンシール貼りも技術を要するんです。



この仕事をはじめてから車ってものすごい数のパーツで、できていて

たくさんの手間がかかっているなあといとおしく感じました。

普段何気なく使っている道具たちも、そういう思いがつまってできて

いるんですよね〜



2008.02.06

ギフトショー 搬入〜2日目

[ できごと ]

こんにちは。ナカムラです。



mother toolは昨日から東京ビッグサイトで行われている『ギフトショー』に出展しています。

初の単独ブースで大きな展示会への出展です。

今回はmother toolのオリジナルマテリアルである『awasefu』でつくった商品とアルミに漆塗装を施した定規を発表しています。

商品だけでなく、モノつくりサポートシステムというものも発表しています。

『モノを売るのではなく、コトを伝えていきたい。』

そんな思いからいろいろな生産技術や素材を紡いで、オリジナル商品を提案していくというものです。



4日月曜に搬入でした。

商品サンプルなどは月曜に入ったものをそのまま持ち込みです。

間にあってよかった〜



ブースの構成と什器デザインは村澤さんです。

3タイプの箱で構成されていて、とってもキレイ。

スタッフの荷物も隠せるようになっています。

写真は設営風景。







なんせこんな大きな展示会は、はじめてなもので勝手もわからずアタフタ。

村澤さんも心配で電話をくれたり、小泉誠さんがブースに来てくれました。



そして迎えたギフトショー初日。ブースはこんな感じです。



たくさんの方々が!!来てくれた方の多くが素材を触り、話をしているときもずっと手は素材をなでていたりするものうれしいですね。

村澤さんも朝から最後までいてくれました。



中には、仕事に直接関係ないのに、商品を気に入ってくれてメールをくれた方までいました。



2日目の今日はあいにくの雪模様。

それにもかかわらず、全国各地からいろいろな方が来てくれました。

ありがとうございます。

会期中は会場にいますので気軽に声をかけてください。







2008.01.28

ギフトショー準備中

[ できごと ]

ナカムラです。

ギフトショーに持っていく荷物の準備をしていて・・・商品説明のためのキャプションをつくり忘れていました。



よかったです。気がついて。。。しかも4時近くでした。。。

そこで急遽森野くんと材料を買いにいきました。



不器用なわたしは、カッターで紙を切ると同時に手を切ったり、ありえないくらい曲ったりするので、状況を報告することにしました。

学生時代の模型もみんなにつくってもらったりしていたし。

オープンデスクで行った設計事務所では、模型はもういいや。といわれてしまったほどの腕前です。







こうしている間にも森野くんはせっせとキャプションを作ってくれています。

地味な検品と袋詰めみたいな作業はわたしにまかせてください。

もっと器用になれるように頑張らないと。。。



2008.01.25

ジャストシステム×mother tool

[ できごと ]

以前のブログで福井出張(漆やさん)したことを書きましたが、やっと発表できることになりました!

実は、一太郎でおなじみのジャストシステムさんのノベルティー開発を行っていました。

ジャストシステムさんとmothertoolのダブルネームです。



ジャストシステムさん・mothertoolそして製造現場がつながって、今回ATOKのノベルティーが出来上がりました。

デザインはmothertoolのアートディレクションをしてくださっている村澤さんです。表面はichとcmの定規。裏返すと漆塗装のペントレイです。



ジャストシステムさんのHPはこちらです↓



https://www.justmyshop.com/app/servlet/cc38 



https://www.justmyshop.com/camp/atok2008/ura.html



ジャストシステムの今枝さんとはじめてお会いしたのは、まだmother tool商品が何もなく、一番最初の商品をつくるためkikiさんとワークショップしていたときです。

kikiさんとジャストシステムさんはものすごく近いんですよ。



そして今回のノベルティーのお話を頂いたのが、去年の夏に近い春でした。

ジャストさんからテーマを頂き、デザイナーさんが考えたものを提案していきます。

今枝さん・村澤さん・mother toolスタッフで打ち合わせを重ね、今の形になりました。

アルミに印刷を行うということでいろいろ考え、機械などの型などを示す金属銘板加工をしている『酉田ネーム』さんにお願いをしました。

当初アルミの素地のみで検討していましたが、福井県の『山内うるし工芸』さんを知り、調合漆塗装という形をとっています。



いろいろな出会いを紡いで一つのものが生まれていく。

楽しいモノつくりができました。





アルミのドライな質感と漆のウェットな質感の2つの感覚が共存しています。



写真は検品などを終え出荷を待つダブルーラーと村澤さんです。

このときは3000個の検品を終えたばかりでした。

ずらっと並んだ定規たちに感動です。














2008.01.21

サンプル撮影

[ できごと ]

先週土曜に新商品の中で、出来上がっている試作品の撮影を行いました。

撮影用の備品を買いにいったり、商品の検品をしたり。

ということで結局森野くん一人での撮影になってしまいました。



みてください。↓森野くんのこの真剣な表情。



前回の仮設ブースでの撮影と違って今回は、、、むろくんがきちんとブースをつくってくれました。

これからはいい写真が撮れそうです!



あがってきた写真をみて、いい感じかなと思っていましたが、今日みてみるとピントがあってなかったのと暗いところに気がついてしまいました。。。

ああ写真って難しい。

この次頑張ろう!



そんな撮影を行っている最中に、mothertoolのHPを見たという方から近くまできているので商品をみせてほしい!とお電話が。

みんなでとりあえず事務所内の会議テーブルの上を片つけてと、バタバタしているうちにお電話の方が。



mother toolはまだエリート工業の中で間借りをしているので、ビックリされていました。

本当に普通の町工場なんですが、この町工場がしていることも知ってもらいたい!そのうち紹介します。



看板にはでっかく『エリート工業』と書いてあり、ポストに小さく『mother tool』って書いてあるだけなのです。



近くにもmother toolに興味を持ってくれる人がいて、訪ねてきてくれるなんてうれしいですね。



早く商品全てをみることができる場をつくりたいなあ。



2008.01.14

仕事について

[ できごと ]

一昨年から今年にかけて、mother toolの仕事もですが、母体となっている会社の仕事内容も変革してきました。



通常の会社では考えられないくらいの大幅な改革です。

今まで主だった仕事の内容というか種類が何年か前と全く違うのですから。

心をこめられる仕事をしたい。そういう思いから今までの仕事を整理していきました。

タイミングもよかったですが、自分のやりたいことがはっきりしてくる中で、『今までお仕事だから』と目をつぶっていた部分も、しっかりみるようにしてみました。

今までのお仕事を流れるままにして、自分のやりたいことに目をつぶっていたら、出産もmother toolもなかったかもしれません。



今度ギフトショーで発表するアイテムに関わってくれている、井藤麻紀さんと話していたとき、印象的だった言葉があります。

『好きな仕事をして、普通に生活できて、たまに子供を遊園地なんかにもつれていってあげれるなんて幸せだな〜』と。

本当にそうだと思うきょうこのごろです。