ページトップ

DAYS

できごと

2008.08.11

カタログ用写真撮影

[ できごと ]

ギフトショーに向けて新しいカタログをつくっています。



mothertoolのイメージフォトを撮ろう!ということで、渡良瀬川河川敷にて撮影をしました。



うちの看板娘も出演するということで、朝から張り切って行ったのですが、森野くんをみるなり号泣。

まだ何もわからない頃森野くんに会っているんですけどね〜





少しご機嫌がなおったときにbocconcinoで遊んでいる看板娘。



その後、なだめてみたもののいい写真は撮れず、看板娘は夏休み中にじっくり撮影予定です。



2008.08.09

椅子の展示会

[ できごと ]

8月16日から26日まで、新宿のOZONEでイスの展示会が開催されるそうです。



「第10回イス塾展/300chairs」





この展示会の中で、村澤さんと徳島の宮崎椅子製作所の宮崎さんが「デザインと製造」というテーマでセミナーを行うそうですよ〜



8月24日(日)

14時〜16時

リビングデザインセンターオゾン3階 パークタワーホール

http://www.isujuku.com/



村澤さんいわく、宮崎社長が東京でセミナーを行うのはこれが初めて。(そして最後かもしれません、、、)だそうです。。。

そんなこと言われたら行きたいじゃないですか!!



おとしもの展に行きたくても行けなかった方チャンスです。

是非どうぞ!!



2008.08.03

デザイナーのおとしもの展2

[ できごと ]

先日、徳島で行われた『デザイナーたちのおとしもの展2』について書きましたが、このイベントは本当に全国各地からいろいろな方が来ていました・・・



ほかにも写真は載せないと!ということで!こちら↓



小泉さん・村澤さんそして芦屋にあるJクオリアの松下さんご夫婦とスタッフの方。

ついつい盛り上がりすぎて、写真は少ししか撮れませんでした。。。

もっと撮っておけばよかった〜



mothertoolをはじめたことで、いろいろな人と出会うことができました。

いろいろな立場の人みんなが同じ目線で向き合うことって他にはないんじゃないかなと思います



2008.07.28

徳島に行ってきました!

[ できごと ]

先週25日・26日と徳島に行ってきました!

というのも、『デザイナーのおとしもの展2』があったからです。

それにからめてmantaをつくってもらっている、スリッパ工場佐藤化学さんにもいきました。



でも今回の日記はかなりの盛り上がりをみせた『デザイナーのおとしもの展2』について。

この展示会は8年前からデザイナーと工房が一緒にワークショップでの商品開発や、実際にものがつくられていく過程などを丁寧に伝えてくれている展示会です。



全国各地から販売店さんをはじめ、テーブル工房kikiさん・宮崎椅子製作所さん・小泉さん村澤さんのファンたちが駆けつけていました。



こうやってつくる人にお客さんに伝えてくれる販売店さん・普通のお客さんが一度に集えることってステキだなと思いました。



宮崎椅子さんでは実際に椅子を壊すという、驚愕 強度試験ライブが行われました。

しっかりできている椅子のためなかなか壊れず、たたきつけたり最後には無理やり壊しました。

みてくださいこの宮崎さん。かなり本気すぎて顔がみえません。





デザイナーさんや作り手が、楽しんでつながっていく。

木とアルミの商品開発はkikiさんと村澤さんや小泉さんと一緒に行いました。



現場でみんなで考えるということ。そんな関係に参加させてもらえたことにとても感謝しています。



おとしもの展kikiさんの大量展示・工場現場ショップでは木とアルミアイテムも!!



これだけ並ぶと同じアイテムでも、いろいろ個性があって選ぶのに迷ってしまいます。



とっても楽しい2日間でした。




2008.07.21

現場に入ったりします。

[ できごと ]

工場で働いてくれているパートさん3人のお子さんが水疱瘡に。

それに加えてお葬式、娘の出産などなどパートさんが休まなければいけない事態が重なり、小さな町工場のうちはてんやわんやです。



でも納品は待ってくれない。



そんなこともあり、久しぶりに現場を手伝ってます。



ブログでも紹介した合皮を貼る作業やラゲッジスペース部品の検査など。

合皮を貼る作業は本当にクラフトのようで、テンションをかけながら、でも強すぎず弱すぎずといった感じで、1つ1つ手作業で丁寧に巻きこまないとうまくいかないんです。



接着剤を乾かすための乾燥路があるため、かなり暑いですが、やっていくうちにコツがわかってきて、キレイにできたときの達成感でちょっと楽しくなってきます。

頭の中でゴングがカーンと鳴って、各工程をどういう順序でやっていったら早くできるかなという挑戦が始まります。

次の1個はこっちの順序。右からやるか左からやるかみたいなルールを自分で作っていって、早くキレイにできるものを採用していきます。

そうやっていくとなんだか楽しい。



ちょっとおかしいとよく言われます。

でもどうせやるなら楽しい方がいいなと思ってしまうのです。



先日、同じ作業を続けていくということはモチベーションを持続させていくのが難しいですよね。と質問されました。



今つくっているものがどうなるかをイメージできないと、それはただの部品でしかなく、つまらない作業になってしまうと思います。



でも、この部品が車についたとき、こう使うんだろうななんて使っているシーンのイメージを想像しながら作業をすると、なんだかうれしくなってくるのです。

こういうことを仕事をしてくれている人たちに伝えていくこと+キレイに早くできたときの達成感を感じてもらうことでモチベーションも変わってくるのではないのかなと思ってみました。

どうしたら伝わるかは考え中。



2008.07.19

群馬県立館林美術館

[ できごと ]

群馬のそして会社から近くにmothertoolアイテムを取扱ってくれるところができました。

群馬県立館林美術館内のミュージアムショップです。



ご注文を頂いたので、昨日早速納品に行ってきました。

会社から車で15分くらいとかなり近いんですよ〜

多々良沼という大きな沼もあって気持ちのいい場所です。



美術館のミュージアムショップにmother toolのアイテムが並ぶかと思うとほんとうれしい。

ミュージアムショップの方もawasefuの肌触りを気にいってくれて、検品しながらスリスリと触ってくれていました。



地元の方以外でも美術館に来たついでに手にとって、触れてもらえるとうれしいなあ。



ミュージアムショップの方と話していたら、昔お母さんがうちの工場の内職をしていたそうです。

そして同じ小学校出身。



んん世間は狭いですね〜



2008.07.12

染色工場

[ できごと ]

繊維試験場の方に紹介いただいた、繊維染色工場に行ってきました。



群馬県桐生市にある「野口染色株式会社」さんです!



いい感じの建物でしょ?事務所も工場も懐かしい、いい感じです。

それもそのはず、ここの社長さん6代目だそう。

昔、群馬・栃木は繊維産業が盛んな地域でしたが、いち早く海外生産にシフトした産業でもあり、現在繊維産業の組合企業は全盛期の1/5だそうです。

確かにわたしが住んでいる足利も繊維産業の会社ってほとんどつぶれてしまいました。



以前は衣類に使用される糸や服などの染めが多かったそうですが、今は釣り糸やカーテンなどのプリントや染めに加えて、染色技術を活かし防炎や抗菌などいろいろな特殊機能をつけるといった職種がほとんどだそうです。









社長さん、かなりいろいろなことを試していようで、その独創性のため、ちょっとおかしいのでは?と言われてしまうこともあるそうです。

すごくパワフルで面白い社長です。



ええっ〜そんなところにも染色技術が・・・ということばかり。

一見つながりのなさそうなところがつながっている。

技術をどう活かしていくか、考えるのってとても楽しそう!!

「コレに使えるかも!!」なんてひらめいたときには、あまりのうれしさにテンションがあがりまくりなんでしょうね〜楽しそう〜



2008.07.10

思考するカンパニー

[ できごと ]

以前、本が縁で・・・というブログで、本を書いた著者のところに遊びに行ったということを書きましたが、その本「思考するカンパニー」著者熊野さん(アミタ?代表取締役)がうちの会社に遊びに来てくれました。

?アミタ→http://www.amita-net.co.jp/

思考するカンパニーWEB→http://amita.weblogs.jp/blog/



mother toolのHPも見てくれていて、もののつくり方や伝え方などを気にいってくれて、考え方もとても似ています。



今回は群馬県板倉町→うちの工場やmother toolの商品のヘラ絞りをしている山岸工業所さん→ココファームワイナリー・足利市内などなど、わたしの独断と偏見でコースを決めてしまいましたが、いろいろな話もできてとても楽しかったです。

5日間煮込んだハヤシライスのお店に行きたかったのですが、あいにくお休み。

でもおいしい釜飯と丁寧に入れてくれるコーヒー屋さんに行きました。

次回はぜひハヤシライスで。



こうやって新しいつながりや可能性が増えていくのって楽しいですね〜



こえからもっと面白くなりそうです。



2008.07.01

やかんの会社に行ってきました。

[ できごと ]

以前から名前は知っていた、やかんの会社に行ってきました。



栃木県足利市にあるクックベッセルさん。

足利市はもともと太田市にあった中島飛行機の仕事をしていたところが多く、その関係でアルミ加工屋さんが多いそうです。



栃木県ですが、県境にあるうちの会社からは車で5分ほどという近距離。。。

かなりご近所。



工場の中を案内していただき、アルミのプレス加工・染色アルマイトなどを見せていただきました。

1つのやかんは30個くらいのパーツからできているそうです。



そのあと昔つくっていた商品をみせてもらいました。

やかん以外にも粉ふるいやカップ・お皿などいろいろ見せてもらいました。

なかでも懐かしいフォルムのやかん型急須

手のひらサイズでとってもかわいいです。



近未来っぽいやかん



スタッキングできるカップ



などかわいいものもたくさんありました。

でも残念ながら廃盤商品。

かわいいのになあ〜



2008.06.21

東京レザーフェア

[ できごと ]

昨日は、awasefuアイテムやカヌートレイなどを作っていただいている、NKさんで、7月発売新商品の試作品の確認などについて打ち合わせをしてきました。

打ち合わせも一段落したところで、NKの中村さんから『今日は浅草でレザーフェアやっているのだけど一緒に行く?』と誘っていただき、行ってきました。

未知の世界の展示会。

天然・合成皮革はもちろん、その加工に関する刃物や、工具までありました。

靴やバッグの部品など様々なパーツも。



学生さんの作品も展示してあり、みんなで『これどうやってつくってるんだろうね?』なんて何気なく触っていたら、うしろから警備員さんが『すいません。』と・・・

目の前には『お手を触れないでください』とちゃんと書いてありました。

こちらこそ、すいません。。。



いろいろな素材から色々な業界にわかれているんですね。

その業界になったことで、新しい技術が生まれていく。

でも一度業界がわかれてしまうと、同じ素材を扱っていてもわからないことも多くなっていってしまうんだろうなあと感じました。