ページトップ

DAYS

できごと

2010.07.18

出張こいずみ道具店準備中

[ できごと ]

夏の足利遠足2010出張こいずみ道具店にむけて、いろいろ準備をしています。
先日展示会の商品リストをいただきました。

mother toolのプロダクトをはじめ、その他の小泉さんの道具を扱ってますが、
気がつくと小泉さんの道具ばかり手にとっている人という率、意外に高いです。
そんな小泉さんの道具好きな人、今回の展示会はすごいですよ。

お店でも小泉さんの商品を扱っていますが、さすが出張こいずみ道具店、
品数が違います。
本・てぬぐい・文具・食の道具・暮らしの道具などなど、
リストをみているだけでワクワクしてしまうラインナップ。

これでも選んでもらったリストというのですから、小泉さんの守備範囲の広さに驚きます。

みなさん小泉ワールドになったmother toolにぜひ遊びにきてください。

また8月8日に行われるアワセフワークショップですが、定員にまだ少し空きがあります。
アニマルキーホルダーをつくってみたいという方お早めにご応募ください。
詳細はこちら
遠くの人も近くの人もお待ちしております。

7月31日(土)のオープニングレセプションには小泉さん・村澤さんも来足してくれる予定です。
このイベントを引き受けてくださった小泉さん、本当にありがとうございます。



2010.07.13

足利織の機屋

[ できごと ]

今月にはいり工場での打ち合わせが増えています。
足利織物の機屋・ステンレス線材加工・アルミ板金加工・木工などジャンルはバラバラ。

素材も加工も違ういろんなジャンルの工場を訪ね、見て話しを聞きます。
工場の成り立ちによって、同じ素材を使っていても得意な技術全然違ったり、
全然違う種類の工場で、同じような機構の機械を使っていたりいつも新しい発見の連続で、
工場オタクのわたしにはたまりません。

その中から今回は足利織物の機屋を紹介します。
先日ブログでも紹介し、すぐに売れきれてしまった足利織のてぬぐいを作っている機屋さんです。

昔ながらの技術を守っている機屋さんが見せてくれたのはこれ

159.jpg

10cmというサイズの絵でも写真でもなく織物です。
明治時代につくられた絹織物。
顕微鏡で見せてもらいましたが細かな手仕事に感動しました。
まだ十分な機械もなかった時代に、こんな細かな手仕事が足利にあったのか、
と思うとうれしくなりました。


繊維に関わって6代目だというこの機屋さんは足利が昔得意としていた、
天然繊維の交織織物を今も作り続けています。
桐生の絹織物・太田の毛織物、編み物・佐野の綿織物が、
交通の便もよい足利へあつまってできたのが、交織織物です。
絹と綿、麻と綿、毛と絹。
繊維の特徴を活かしながら他の素材とあわせていくと聞き、
少しmother toolに似てるような気がしました。

昭和に初期まで盛んだった交織織物ですが、大量生産時代に入ると大企業が足利へ。
織物からレースなどの編み物へ転業し昔ながらの織物は激減します。
その後、繊維製品が海外生産になり、足利の織物はほとんど壊滅状態に。
そんな中、この機屋さんは昔ながらの天然繊維の交織織物を、
両毛地域で1件だけ作り続けています。

mother toolのお店ではこの肌触りのよい足利織のてぬぐいを、
これからも伝え続けていこうと思ってます。




2010.06.29

東京にて

[ できごと ]

最近の高温多湿なお天気、なんだか熱帯雨林にいるような気分です。
この気候ほんと体力を奪われます。
先週末は体力を奪われ知恵熱をだしてました。
みなさんも体調には気をつけてくださいね。

そんな天気が続くなか、昨日は東京で村澤さんと打ち合わせ。
今回も神保町の平安工房さんの座敷わらしとして、結局4時間近く居てしまいました。
いつもありがとうございます。

さて肝心の打ち合わせは、新しいプロジェクトのこと・お店での夏のイベントのことなど盛りだくさん。
密度の濃い打ち合わせができました。
そんな打ち合わせ中の一コマがこちら。

2010062801.jpg

ノミで木を削る村澤さんです。
なぜ村澤さんがノミで木を削っているのでしょうか?
いいたいけどまだいえないので、それはのちのち。

昨日は荷物も多く、雨も降ったりやんだりだったので、車ででかけました。
行きも帰りも渋滞なし、片道1時間ちょいとラクチンな移動。
しかも店主の外村さんから大好物じゃがポックルのお土産をいただいて充実した日でした。



2010.06.21

1日物茶店の詳細

[ できごと ]

先日のブログでお伝えした1日物茶店の詳細?が決まってきました。
いよいよ明後日の水曜日、石畳通りにあるC&Bさんがmother toolのお店にやってきます。

C&Bさんがいるのは石畳通り側の窓際なので、窓からテイクアウトなんてこともできます。
それが狙いで窓をじっとみていたらしいです(笑)

mother toolの営業は通常通り12時から18時まで。
そのうち、C&Bさん出張時間13時頃から17時頃までとなります。
コーヒーホットのみ3種程度で(テイクアウトも可) 少量ですが、書籍も用意致します。
C&Bさんのフレンチコーヒーはいかがですか?

まったく初めてのこころみなのでどうなるかわかりませんが、こういうのもいいかもしれないですね。



2010.06.15

1日物茶店になります。

[ できごと ]

いいお天気ですね。
こちら(群馬県邑楽郡)は予想気温30度、これからものすごく暑くなりそうな予感です。
そんな日はお散歩して、途中カフェでまったりのんびりしたい。

実はそんな気持ち以前からありました。
お店を始めるにあたってコーヒーとか飲めたらいいね。
なんて話をしてましたし、お客さんにもカフェじゃないんですか?と尋ねられたり。
お店においてある椅子にじっくり座ってもらいたいと思ってても、だた座るだけじゃなんかわからないかも、
なんて思ってました。
盛岡のHolzさんの言葉を借りると物茶店みたいな感じ。
物販+喫茶=物茶店
よくできた言葉です。

そして、ご近所さんとの立ち話から実現することになりました。

お店のある足利にはコーヒー屋さんが多いです。
人口に対しては多い気もしますが、それぞれ個性があっていい感じ。

わたしにも何件かお気に入りのコーヒー屋さんがあります。
その中の1件、同じ石畳通りに位置するC&Bさん。
足利テクシーでも紹介しているのでそちらもごらんください。)
店主の伊部さんと立ち話をしていたら、ふと石畳側の窓を真剣にみてます。
コンセントの位置なんかも確認し、ここでコーヒー淹れてもいいですか?
面白いかも!という軽いノリで出張C&B企画ができあがりました。

ということで来週6月23日の水曜日、C&Bさんが出張してきます。
とはいってもまだ詳細は決まってません。
詳細が決まったらまた告知します。

家具と雑貨に囲まれてコーヒーを飲んでみませんか?




2010.06.04

東京でのコト

[ できごと ]

何枚か東京での写真をいただいたので報告します。

まずは今日まで行われているinteriorlifestyleフォームレディーのブース。
会場構成と置かれている商品はすべて小泉さんということで、まさに小泉ワールドです。
39782469_v1275534743.jpg
キッチンツール中心に、ステーショナリーなどを展示しています。
鍋掴敷はKaicoとともにちょうど左下あたりに。
ホーローの鍋ややかんのシリーズKaicoと鍋掴敷の相性がいいです。
他のものは木や鉄など素材の色を活かした道具なので、鍋掴敷が挿し色として効いていました。

この素材は何ですか?と訪ねられることが多いawasefu。
今まで人工皮革を貼りあわせたものくらいしか紹介できずにいた素材です。
HPのリニューアルに合わせコトページawasefuの生産背景なども詳しく書いていますので、
読んでいただけたらうれしいです。ぜひご覧ください。

フォームレディーのブースを後にし、大治さんがディレクデションしているFUTAGAMIのブースへ。
シンプルで潔い真鍮の道具がきれいでした。
その他もいろいろなものを見てまわり、お店にも新しいものが増えそうです。
こちらもおたのしみに。

interiorlifestyleのあと向かったのは「宮崎椅子の一から十まで展
行く前からちょっと気になっていた一から十が漢字になっている点。
なぜ漢字したかというと10年前は一(マイナス)?だったものが、この10年でいろいろな人と出会い、
関わっていくことで、+(プラス)になったという意味も込められていると聞いてなんだかジーンとしてしまいました。

こちらの展示会には関わっているデザイナーの方々が一同に会すという贅沢な展示会。
新作・新しいファブリック+すべての椅子がやってくるとあって全国各地から販売店さんをはじめたくさんの方が来ていました。
miyazakiisu0602.jpg
ミーハーとは知りつつ、No.42やPaperKnife sofaをデザインされている、
カイ・クリスチャンセン氏と写真撮影+サインをもらってしまいました。

新しいファブリックがかなりストライクだったり悩む家具が多々ありました。
お店が狭いのでそんなにたくさんの家具は置けませんが、ちょっとずつ仕入れていければいいなと思っています。



2010.06.02

東京より

[ できごと ]

お知らせでも伝えているinteriorlifestyleの商品展示と、お店で扱っている家具メーカー
「宮崎椅子製作所の一から十まで展」に行くため、火曜日の夕方から東京に来ています。

家から出るときにカメラを忘れないように・・・と思って充電していた電池を忘れるというヘマをしてしまったため、
画像はありません。
ごめんなさい。
でもやさしいみなさんが写真を送ってくれるそうなので、届き次第UPしていきます。
みなさんよろしくお願いします。

interiorlifestyleでは、たくさんの方々が鍋掴敷を触ってくれて、手垢で黒くなっていました。
そんなにたくさんの方が触ってくれたのかと思うとほんとうれしいです。
小泉さんのデザインしたブースに、小泉さんのキッチン雑貨がずらりと並んでほんと小泉ワールドでした。

会場を他にもいろいろ見てまわりましたが、人気のブースとそうでないブースの差が激しかった気がします。

そして宮崎椅子製作所の個展が行われている青山へ。
デザイナーの方々も一同に会し、たくさんの方でにぎわっていました。
新作・いままでの椅子にもいっぱい座って、いろいろな人と話をしてとても刺激になりました。

interiorlifestyle・宮崎椅子製作所の個展ともに明後日までです。

interiorlifestyle
http://www.interior-lifestyle.com出展場所/東京ビックサイト西2ホール22-24
2010年6月2日(水) -4日(金) 
10:00 -18:00 (最終日は 17:00まで)
入場料:2,000円(招待券持参者および事前登録者は無料)

みなさんぜひご来場ください。



2010.05.06

GWもあと2日、

[ できごと ]

GWもあと2日となりました。
足利の街も観光客の方でにぎわってます。
いろいろなイベントも開催中
ココファームではヴァンヤードウィーク
もと足利氏邸跡のばんな寺では春の大祭
こういう観光スポットを巡りつつ、路地散策というのも気持ちが
いいのです。

GWの間、お天気だったので自転車通勤しています。
普段、車では通れない路地を散策。これが以外と楽しいのです。
散策したこの地区はお店から徒歩10分ほどの昔の花街。
区画整理予定だった場所で、住んでいる人以外は、建物を残し他へ
移住しました。
そのため古い建物と細い路地がそのまま残っています。
なんだかタイムスリップしたようなそんな気分です。

いつもと違う街歩きはいかがですか?
観光ガイドにはのってないmothertoolのオススメのお店が入った地図、
足利テクシーを用意してお待ちしています。



2010.04.26

新潟にて

[ できごと ]

土曜日はお休みをいただき、新潟にあるHAR'Z shopさんへ。
今回の目的は、今年10周年を迎えたHAR'Z shopさんの企画の1つ
「木の家具と木の家展」にいくこと。
車にこどもと母を乗せ、途中雪が降ったりしてましたが新潟は
ぽかぽか春の気持ちよい陽気。
このイベントに徳島・盛岡・東京など遠くからもたくさんの方が
来ていました。

24日のこの日はオーナーの長谷川さん・小泉誠さん・コンフォルト
元編集長の内田みえさんによるトークイベント。
これが今回のメインイベント。
2010042402.jpg
2010042401.jpg
HAR'Z shopがどんな思いで家をつくり、家具を販売しているか
よくわかりました。
このトークイベント、村澤さんも参加予定だったのですが、
アイスランドの火山噴火の影響でミラノから帰国できず、、、
う?ん残念。
でもとても面白いトークでした。

HAR'Z shopさん10周年おめでとうございます。
mother toolもまずは5周年目指して頑張ります。



2010.04.21

記念キーホルダー

[ できごと ]

昨日いきつけのカイロプラクティックの先生が中学の同級生
という事実を知り世間は狭いなあと実感したナカムラです。

そして、こちらもいきつけの美容院、Link Hairの6周年キーホルダー
がようやくできました。
前回色を選んでもらってNKさんのカッティングマシンでawasefuを
カット。
印刷をして
2010042101.jpg
乾燥させて
2010042102.jpg
ギボシをとりつけ
2010042103.jpg
タグと一緒に個別包装してできあがり。
2010042104.jpg
今回つくってみた新色サンドベージュ×ナチュラルベージュが
なかなかステキなので定番に加えようかなと思ってます。
LinkHairさん遅くなってごめんなさい。

今日納品します。