ページトップ

DAYS

できごと

2010.08.30

FOR STOCKISTSに向けて

[ できごと ]

合同展示会FOR STOCKISTSに向け準備を進めています。
カタログももうすぐ入稿できそう。

お披露目前にちらっと今回のステンレスとヒノキシリーズ写真を。

20100830.jpg

展示会では写真には載っていないまだ試作途中のアイテムもお目見えします。
ギリギリですが、間に合う予定。
思わずクスっと笑ってしまうアイテムです。
わたしの一押しも現在試作中。

お時間ございましたらぜひご来場ください。
お知らせのページにて展示会詳細を紹介してます。



2010.08.27

展示会の準備

[ できごと ]

毎日の暑い日が続きますね。
会社のある群馬県邑楽郡は群馬県館林と埼玉県熊谷に隣接してます。
日本一の暑さを競ってるとこがお隣にあるとやっぱり日本一に近い暑さ。
この焼けるような暑さを乗り切るべく、がんばります。

さて、お知らせのページでもお伝えしていますが、mother toolは、
9月8日から自由学園明日館で行われる合同展示会FOR STOCKISTSに、
参加させていただくことになりました。

今までの製品に加え、ステンレスとヒノキを組み合わせたプロダクトをお披露目します。
ステンレスの線材を自在に曲げてしまう藤光製作所との出会いからはじまった、
プロジェクト。

20100827.jpg

展示会に向け、カタログや資料などを作成してます。
今まではモノしか伝えられなかったことを反省し、
どんなところがどうやってつくってるかも伝えられればと思ってます。

お楽しみに。




2010.08.20

森林ノ牧場那須

[ できごと ]

夏季休暇中、森林ノ牧場那須に行ってきました。
前回行ったときは、まだオープン前でしかも建物もない状態でしたが、
ストローベイル(わら)で壁を塗るワークショップなどして出来上がった建物を、
実際にみることができました。

2010081104.jpg

カフェの裏山には子牛たちが放牧されています。
親牛たちはもっと山の奥にお散歩に出かけたそう。
暖簾の奥に子牛がいます。

2010081101.jpg

みんな自由でのんびりしていて、しかも人懐っこい。
鼻のところをなでると気持ちよさそう。

2010081102.jpg

森の中で子牛と遊んだあとは、カフェで森の恵みをいただきます。

2010081103.jpg

プリンも焼きドーナツも牛乳もおいしかった。
また遊びに行きます。

そしてこれも森林ノ牧場関連。
実は、、、10月に福岡のユーハウス・イングさんでmother tool展を行います。
そのときこの森林ノ牛乳を使ったバターづくりワークショップも行う予定。
森のこと木のこと牛乳のこと。
mother toolと森林ノ牧場の関わりなんかを伝えながら楽しめたらと思ってます。
福岡近郊の方、お楽しみに!



2010.08.17

ステンレスとヒノキ

[ できごと ]

夏の足利遠足も無事終わり、お店はお休みしていましたが、
実は新しいプロジェクトが急ピッチで進んでいます。

1本のステンレスの線材を曲げてできた洗濯バサミにひと目ぼれし、
はじまったプロジェクトです。
この洗濯バサミを作っている藤光製作所は継ぎ目のない10mのバネをつくったり、
オリジナルのサスマタを開発したり、
どこでこんなパーツをみつけてきたんですか?!と聞きたくなるほど、
マニアックなパーツを見つけていたり、そうならこんなこともできるかもと、
いろんなやり方を提案してくれたり、いつもいろんな発見があります。

いろいろな樹種の木と軽いアルミではじまったmother tool。
今回は重く固いステンレスの線材や板金を使ったプロダクトに軽いヒノキをあわせます。

先週11日は藤光製作所さんで村澤さんと一緒に試作を確認。
こんなパーツを型無しでつくってるの?と知人に驚かれるようなパーツも加工してもらってます。
改良しなければいけない部分もありますが、いい感じに進んでいます。
この工場で眠っていた、この洗濯ばさみも復刻させることになりました。
おひろめは9月はじめに行われるFOR STOCKISTSです。

打ち合わせのあとは、この間小泉さんも訪れたモカへ。

2010081701.jpg

2010081702.jpg

大好きなコーヒーネクターとふわふわのホットケーキで一休み。

FOR STOCKISTSまであと少し、がんばります。



2010.08.09

夏の足利遠足出張こいずみ道具店終了しました

[ できごと ]

おはようございます。

夏の足利遠足2010出張こいずみ道具店は昨日終了しました。
たくさんの方のご来店ほんとうにうれしかったです。
最終日の昨日行われた、アワセフワークショップも盛り上がり、
ほんとあっという間の9日間でした。
ありがとうございました。

この夏の足利遠足は毎年行っていく予定。
これからもどうぞよろしくお願いします。



2010.08.08

アワセフワークショップの様子

[ できごと ]

夏の足利遠足2010出張こいずみ道具店も本日最終日。
午後からはアワセフを使ったワークショップを行いました。

アワセフは人工皮革をつくる際にどうしてもでてしまう短尺の生地を貼り合わせることで、
リバーシブルの生地をつくっています。
リバーシブルだからできる楽しさと、その手触りのよさを体感してもらいたいということで、
今回のワークショップを行いました。

好きな色のアワセフを選んでもらい、人気の動物キーホルダーの中から好きなものを
選びます。

2010080802.jpg

2010080801.jpg

2010080803.jpg

型紙にあわせカットし、穴をあけ金具を取り付けます。
みなさん真剣。

そしてあまったアワセフをカットしボールチェーンやストラップもつくりました。
個性あふれる作品たちはこちらです。

2010080804.jpg

リバーシブルの生地特徴を活かしたものも。
山が噴火していたり、タコが墨をだしたり。

2010080805.jpg

2010080806.jpg

ご参加いただいたみなさんありがとうございました。



2010.08.07

小泉さんの道具 土佐板

[ できごと ]

夏の足利遠足出張こいずみ道具店も明日までとなりました。
今日は足利の花火大会ということもあり、石畳通りには浴衣の人も多くいい雰囲気。
お天気でよかったです。

毎日紹介している小泉さんの道具ですが、今日はまな板。

2010080701.jpg

なんと厚さ8mmという世界一薄い木製のもの。
薄く軽い。
断面を見てもらうとこんなに薄くても桜の木が間に挟んであるので、
反りにくくなっています。

2010080702.jpg

材料は土佐の桧、しかも樹齢100年以上の良質なもの。
桧は建築の土台やお風呂などに使われるように水に強く粘りのある素材で、
まな板には最適だそうです。
1つ1つパッケージングしていますが、ポツポツとヤニがでてきます。
ヤニは汚れではなくばい菌の繁殖を抑える抗菌力の固まり。
ヤニが多いほど水につよく板の黒ずみを防ぎます。

桧の板は粘りがありながら柔らかいので、包丁の刃をいためにくく切れ味が長持ちします。

サイズもいろいろあるので、使う用途によっていろいろ選べます。
比較的大きなまな板がないなあと思っていたわたしにはストライクな品。

さあ明日はいよいよ最終日、awasefuワークショップもあります。
まだ見てないというみなさん、この機会にいかがですか?



2010.08.06

小泉さんの道具 asahineko

[ できごと ]

夏の足利遠足出張こいずみ道具店には、いつも来てくれる方、
今回のイベントでmothertoolを知って来てくれた方、
たくさんの人が来てくれてます。
みなさんありがとうございます。
今は明後日のawasefuキーホルダーワークショップに向け準備をしています。

今日ご紹介するのは岐阜県の付知で生まれたプロジェクトasahineko。
あさひねこと読みます。
ちょっとかわったかわいい音の響き、でもあさひねこってなにかというと、、、
この地域でとれる木曽五木と呼ばれる木材、
あすなろ
さわら
ひのき
ねずこ
こうやまき
を頭文字をとってこう呼ぶそうです。

もともと岐阜の付知は食にまつわる道具も木工加工が盛んな地域。
落し蓋や枡、お寿司屋さんで寿司が並ぶ下駄のようなものなどなど。

こんな地元の針葉樹を使ったやわらかく軽い質感の台所道具達がasahinekoなのです。

前置きが長くなってしまいましたが、どんな道具かというとこちら

2010080601.jpg

テーブルの上のパンくずをとるブラシ。
この持ち手、植毛されているほうが細く、外側に行くにつれ太くなるという斜め具合がたまりません。

枝をデザインした箸置きもあります。

2010080602.jpg

そしてこちらは建築の継ぎ手を意匠にした箸置きやスパイス入れの仕口シリーズは、
細かな仕事がされていてお気に入りの一品。

針葉樹の柔らかな肌触りがとても気持ちのいいブランドです。

明日はいよいよ足利の花火大会。
遠足かたがた遊びにきてください。



2010.08.05

小泉さんの家具 

[ できごと ]

出張こいずみ道具店も残り4日。
せっかくの出張こいずみ道具店なので、気になっていた小泉さんの家具も頼んでありました。
ただ、会期に間にあうかどうかが心配で。
そして本日入荷。よかった。
会期中になんとか間に合いました。
今日入荷してきたのこの2つ。

まずはORIスツール

2010080502.jpg

折り紙を折ったような形状は細部のディテールまで手がこんでいます。
見る角度により木の厚みが見えなくなったり、置き方でも見え方が違います。
スタッキングもできます。
スツールとしてだけでなく、何かもものを置いてもステキです。

そしてもう1つ
UUチェア

20100805.jpg

小泉さんが先にだしたUチェアにU型のアームを重ねたデザインです。
ゆったりとしたかけ心地が気持ちよく、脚がすっとのびたきれいな椅子です。
宮崎椅子さんから新しくでたファブリックを貼ってみました。

お店にお越しの際はぜひぜひ座ってみてくださいね。



2010.08.04

小泉さんの道具 てぬぐい

[ できごと ]

夏の足利遠足 出張こいずみ道具店の会期も残り半分となりました。
道具達はぽつぽつと嫁に行き、売り切れや品薄なものも。
このイベントには今までmother toolのことを知らなかった方も多く来てくれたりしています。
またブログを見てくれているお客さんが多いこともほんとうれしい。
みなさんありがとうございます。

mother toolのある足利は日本で1・2を争うほど暑い地域に隣接してます。
そんな猛暑にぴったりのアイテムがあります。
それは、、、てぬぐい。
今週末に行われる花火大会にはぜひ首にひっかけていただきたい。

20100804.jpg

てぬぐいには古い型を使って、こいずみ道具店ぽい色で染めたものと、
小泉さんがデザインしたものがあります。

小泉さんが線1本1本手で書いたTATAMI(畳)とNAWA(縄)柄。
線が全部違っていい感じ。
わたしは特にTATAMIが好きです。

通常のてぬぐいはもちろん、てぬぐい生地を貼ったノートも用意しています。
美篶堂さんで1つ1つ手製本された特製ノートも。
高級帳簿用紙にも使われている、さらっとすらすらの書き心地。
お店に同じ手法で作られたノートもあるのでぜひ試してください。

すでに売り切れてしまっているものもあるので、気になるものはお早めに。