ページトップ

DAYS

2020.05.06

【tempoのモビール】ディティール解説 / please Mr. postman

[ おもうこと ][ できごと ]

39aa0ce7da661e6f787a5f55f07a42fe.jpg
一見するよくわからないplease Mr.postman。
見える部分は白い棒と白い球、糸で構成されています。

実は家にいる時間を楽しくしてくれるアイテム。

子供の絵、手紙、ポストカード、雑誌の切り抜き、写真にポスター。
自分が目指してるイメージでも、目標を書いた紙でもいい。
大好きなものを部屋に飾れます。

パイプに差し込み、反対側にある白いおもりを移動することで、
バランスを体感できるモビール。

今日はこのモビールのディティール解説していきます。

IMG-0016.JPG
こちらはおもりを近くでみた写真。

白く塗装していますが鉄でできているので見た目より重みがあります。
tempoのモビールはパーツもオリジナルで製作しているものが多いですが、
こちらもその1つ。

鉄の円柱から球と糸取り付け用の突起と削りだし穴をあけます。
白く塗装することで鉄のテクスチャーは消え、
重さのよくわからない球ができあがり。
風でゆれる姿は鉄製だと忘れてしまうくらい軽やかにみえます。

IMG-0018.JPG
錘の反対側をみてみると、
紙をスライドして挟めるように斜めになっています。

さしこみやすくするための斜めカットですが、
カットしてそのままの状態だと挟んだ紙はボロボロになってしまいます。
そこで紙に接する部分を1つ1つ整えて、
スライドしやすくしています。

5f33b2d0c768caa3f39d0d58b14a64ba.jpg
飾るものを主役にするためのシンプルなモビール。
要素を減らすために様々な工夫が隠れているのでした。

みなさんも大好きな手紙や写真、目標など、
自分だけの旗を部屋に掲げてみませんか?


コメント

コメント