ページトップ

DAYS

2020.02.05

【tempoのモビール】ディティール解説 / circle waltz

[ できごと ]

tempoのモビールのディテール解説。
今回はcircle waltz編。
IMG-8208.JPG

一見何の変哲もない輪っかの天秤モビールに見えるcircle waltz。
素材は紙?ではなくカーボンスチールという金属。
カーボンスチールは高炭素鋼、ゼンマイなどの材料などで使われ、
この素材を用いることで紙とは違う独特のフルフルとした動きを楽しむことができます。

IMG-8209.JPG
ではこの紙ではない輪をどのように吊っているかとみていただくと、
小さなパーツがついていることに気が付きます。
磁石を入れたオリジナルのパーツ。
糸で吊ることができるよう小さな穴があいています。
こういったパーツは市販されていないので、
わたしたちの工房で製作します。

circle waltz_1.jpg

一番小さな輪はテンションのかかった円
真ん中のサイズは輪の中心を通り磁石で下部分を引っ張ることでできる横長の円
大きな輪は上から吊られることで重力を感じる卵型の円
3つの輪はそれぞれ違う形になるように構成されています。

モビールをみる時は注意してみていただけたらうれしいです。



コメント

コメント